足利経済新聞は、
栃木県足利市の「地域のグッドニュース」を配信するローカルメディアです。

「足利経済新聞」電子版

2018年に創刊した足利経済新聞は、平日は毎日1本の配信を目標に記事を配信しています。

自サイトの他に、ヤフーニュース、ドコモdメニューニュースなど複数の媒体へも配信中!

おかげさまで、年間230万ページビューを達成!!(2020年実績/自サイトのみ)

「足利経済新聞」フリーペーパー版

2020年9月創刊!フリーペーパーの「足利経済新聞」です。

電子版で掲載した記事を再編集して、紙でも地域情報をお届けします。

フリーペーパー版 設置店マップ

フリーペーパー版「足利経済新聞」は、毎号市内100箇所以上に設置頂いています。
設置店は随時募集しています。
ご協力頂ける、店舗・事業所様は以下のフォームからご連絡ください。

フリーペーパー版 概要

創刊 2020年9月15日
誌面サイズ A3 両面カラー、1ページ、1万枚印刷
発行日 毎月15日前後
設置箇所 足利市内を中心に100箇所以上
発行日 毎月15日前後

足利経済新聞 ご支援のお願い

2018年に創刊した足利経済新聞は、読者の方からは「地域の情報を知る機会が増えた」、地域の企業・店舗からは「掲載されたことで来店者が増えた」「SNSのフォロワーが増えた」と反響を頂いています。

現在、個人・法人サポーターを募集しています。弊誌の収支は「トントン、たまに赤字」という状況のため、持続的なメディア運営が課題です。

「地域の広報部」「まちの記録係」としての足利経済新聞を長く続けるためのご支援をお願いします!
足利経済新聞 編集部 一同

足利経済新聞 協賛・サポーター募集資料

詳しくは資料PDFファイルをご覧ください。

個人サポーター登録手続きの手順

広告掲載、法人サポーターにつきましては、別途お問い合わせください。
Step.1
サポーターお支払い
当ページ内のお支払いボタンより、お支払い手続きをお願いします。
Step.2
編集部よりご連絡
編集部より、掲載名の確認、郵送先の確認(ご希望の場合)をするためにメールをお送りします。
Step.3
サポーター登録!
サポーター登録の翌月から、フリーペーパー版へのお名前掲載、フリーペーパー版を1部郵送いたします。(郵送は希望者のみ)
Step.2
編集部よりご連絡
編集部より、掲載名の確認、郵送先の確認(ご希望の場合)をするためにメールをお送りします。

個人サポーターお支払い

決済サービス「Syncable(シンカブル)」を使ってクレジットカード(VISA/mastercard)でお支払いができます。リンク先のページは、足利経済新聞を運営しているコムラボとなります。

Syncableでのお手続きの際、メッセージ欄に「足利経済新聞」とご記入ください。

個人サポーターQ&A

  • Q
    サポート金額によって内容は変わりますか
    A
    現状、違いはありません。掲載名の順番はあいうえお順、文字の大きさも一緒です。まずは運営基盤の安定化を目指したいと考えています。
  • Q
    サポーターになるので取材をして欲しい
    A
    ニュースメディアとしての公平性を保つため、「サポーターだから」という理由で編集方針を変えることはありません。
  • Q
    フリーペーパー版を1部ではなく、もっとたくさん送って欲しい
    A
    3,000円以上のサポートで多め(50部以内)にお送りすることができます!サポーター登録後、お申し付けください。
  • Q
    サポーター掲載名のルールは
    A
    個人サポーターのお名前掲載は、個人名で8文字以内です。企業・店舗名での掲載をご希望の方は、法人サポーターまたは広告出稿をご検討ください。
  • Q
    サポーター登録したいが、名前は掲載して欲しくない
    A
    お名前の掲載なしも承ります。
  • Q
    サポーターになるので取材をして欲しい
    A
    ニュースメディアとしての公平性を保つため、「サポーターだから」という理由で編集方針を変えることはありません。

足利経済新聞概要

創刊 2018年7月1日
運営 特定非営利活動法人コムラボ
編集長 山田 雅俊
副編集長 田嶋 美歩
住所 〒326-0053
栃木県足利市伊勢町3丁目4-8
URL https://ashikaga.keizai.biz/
住所 〒326-0053
栃木県足利市伊勢町3丁目4-8

足利経済新聞のSNSアカウント

Facebook、Twitterとは異なり編集部の日常を含めてゆるく発信しています。
記事を発行する度にFacebookでお知らせしています。
記事を発行する度にTwitterでお知らせしています。
記事を発行する度にTwitterでお知らせしています。
足利経済新聞は、足利の情報を随時募集しています。